日常とか趣味とか愚痴とか。サブカルチャーを愛する、おばはんのブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「乾杯の一杯目から、日本酒を呑む」女・ゆめこでございます。

予想通り、前回の記事から間が空いてしまいましたね。
…ジャッキーネタで、若干燃え尽きたのもありましたけども。

季節はすっかり、冬到来でホーリーモード。

この時期に浮かれまくってる、リア充女の集団を
「クリスマス印籠de貢がせ隊」って呼んでるんだけど、貢がせ隊のメンバーは
どれだけキリスト教について、理解しているのかしら?

例えば「鳩が平和の象徴」なのは、キリスト教に出てくる「ノアの洪水」で
ノアが放った白鳩が、七日後にオリーブの葉を持ち帰った事で、洪水が収まったと知る
という話が由来なのです。(はっきり「鳩」とは、聖書には書いてないという説もあるけど)

wallpaper-pigeons-photo-09.jpg


…って、貢がせ隊奈落組の私でも、ざっくりとしか
聖書は知らないのでツッコミはなしで。


この平和の象徴である、鳩。
そんな鳩が、何羽も集うお店が私の近所にあります。
(はい!無理やり鳩ネタに誘導しましたよ~)

そこはなんと、床屋。

往来に利用する道にある床屋なのですが、常に鳩が数羽
店のダスキンマットの上を闊歩しているの。
近寄っても飛ばずに、早歩きするだけ。

店主が、餌付けしてるんだろうなって
しつこくせず、帰りました。

ある日、鳩が店内に入っていき
そのまま鳩が外に出てくることがなかったので
営業中なのに追い出さずに、寛大だなって思ったの。

ところがまた、別の日。

白い鳩、あの洪水の終わりを
知らせたという白い鳩
を抱きしめて
店主であろうオッサンが、店の前に立っていたのを目撃。

八割方、鳩を抱きしめて道に立ってるオッサンと関わりたくないでしょうけど
「好奇心」で人生歩んできた私は、
鳩に対抗して、勇気を胸に抱いてオッサンに話しかけてみたわ。

私:「可愛い鳩ですね。いつも店の外にいるので、気になってたんです」

オッサン:「全部、飼ってる鳩なんだ」

私:「え!店の中入ってるけど、店内で飼ってるんですか?」

オッサン:「店に入ったり、部屋入ったり…自由だね」

散髪してる横で、鳩が飛び回ってて集中出来るのかしら?
糞とかされないのかしら?
Twitter代わりに、呟きを生鳩で代用してるのかしら?

って、疑問が次々溢れたけど
洪水の終わりを知らせた白鳩のせいかしらね?私の疑問の洪水も止まってしまって
出た言葉が

「…鳩の頭、撫でてもいいですか?」

って、頭撫でさせてもらったわ。
警戒心の強い鳩の頭撫でられるなんて、なかなかないし。
ふんわり、としていてホッコリとした気持ちになりました。

さすが、LOVE&PEACE。クルックー。
スポンサーサイト
「サイババ香を炊きすぎて、テーブルがビブーティーだらけ」の女・ゆめこでございます。

私は18歳の時に大嫌いな親元を離れ、
20年経つ現在までほぼ、一人暮らしをしております。

荒川区→埼玉県→足立区→足立区→千葉県→足立区→埼玉県(←イマココ

経歴を観ると、「お前、そんなに足立区好きなんか!」って感じよねぇ。
足立区生まれ・足立区育ち 近所の奴らは大体留置♪ の
DQNな私としては、居心地が良かったのかもしれませんね。

今は住みたくないけど。

引っ越しをする毎に、蔵書を整理して古書店に持っていくのですが
その中で一番長く処分せず、苦楽を共に味わい続けている
人生の伴侶と言っても過言ではない、一冊がございます。

そのソウルブックが…

IMG_6304.jpg


「ジャッキー☆チェン大全科」 ハッピーターン
(期間限定味)を添えて。


ジャッキーチェン…。「プロジェクトA」で私を功夫の虜にし
あのジャッキースマイル…元祖・微笑みの貴公子・ジャッキー。
この本は確か、22~23歳の時にヤフオクで落札したものなの。
出品者もきっと、諸事情があって泣く泣く出品したと睨んでいるわ。

でも1000円くらいで、落札したんだけど。

久々、本棚から出したけど
個人古書店のような、埃と古い紙の匂いで包まれていて
ジャッキーのカラーページが、湿気でゴワゴワになってて

潔癖症な私としては、大好きなジャッキーでも
躊躇してしまったわ。


でも閲覧者様に、中身をほんの少し公開しますわね!

IMG_6305.jpg

カラーページ「キャノンボール」に、ハッピーターンを添えて。

確か、ジャッキーの乗ってる車が三菱製なのよね。
ジャッキーが、三菱の車が好きだから。
キャノンボールと言えば、先日「劇場版テレクラキャノンボール2013」を観たのですが
これも面白かったです…って

ゴールデンハーベスト作品と、カンパニー松尾作品を
並べたらダメですね。

カラーページは「龍拳」「バトルクリーク・ブロー」等あります。
ちなみに、この本の中での最新作映画は「ドラゴンロード」。

IMG_6308 (2)

ポートレート「2枚とも台湾で撮ったもの」に、
ハッピーターンを添えて。


こんな感じのポートレートページが、意外と多く掲載されております。
この構え、蛇拳?鶴拳?(わかんねーのかよ)
閲覧者様で解る方がいらしたら、コメント欄に残してくださると嬉しいです。

IMG_6308.jpg

この大全科の内容に、ハッピーターンを添えて。

この本の中身の構成が書かれています。
パート6の「ジャッキーの秘密完全公開」なんて、
ファンならずとも、気になるわ~って感じなのでは?

それじゃ、特別に一つ秘密を教えちゃいます☆

「ジャッキーは5680グラムの超大児のため、難産だった」

これで、明日のランチ会・飲み会ネタに困りませんネ。



以上、第一回のブログ記事が
ジャッキー・チェンという、完璧なる自己満足なネタでございました。
なので、コメントは無理なさらずに(笑)
はじめまして。
昔閲覧していたゆめこファンの皆様は、お久し振りです。
(果たして、覚えてくれているのか?)

「ブログを開設しては、途中で放置」をループさせている女・ゆめこでございます。

このブログも、2010年に一度作って、その後放置していたものを
リサイクルしたものであります。なので昔馴染みの方でPCから閲覧している方は、
ブログのタイトルやバナー設定が、そのままっていうのがお判りかと思います。
もうバナー作り直したり、壁紙変えたりとか、
カスタムする体力も能力も、なくなってしまったもので…。

時の流れって、残酷でございますね。

ま、ツイッターと連動してるから
もし閲覧してくれていたとしたら、スマホからになると思うので
デザインもクソもないのですがね。

このブログは当時のまま残っておりましたが、私はと言うと相変わらず荊の道をひた走り
現在定職ナシ、金ナシ、男ナシ…その間与えられたのは
厄介な病気のみと、もう臨死状態であります。

神よ。我に試練を与えすぎだろ。


ブログを再開したのは、療養中で時間が出来たのと
話し相手がいない事に、寂しさを感じるようになってしまったからです。
数年前までは「孤独って蜜の味!」って思って
ひきこもって、映画観まくったり本読み漁ったりしていたのにね。
これが「老い」ってヤツなのだな!!

閲覧して下さってる方もいる、と仮定して
愚痴だけでなく、昔みたく誰得?なサブカルネタや
知らなくても生活していくに支障の出ないネタなど
書いていけたらな、と思っております。

ワタクシ、更年期障害になっても気まぐれ子猫ちゃんな故
更新は不定期になりますけど、お時間つぶしに覗きに来てやってくださいまし。
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 黄金の夜明け all rights reserved.
訪問者様

書いてる人

北関東に住んでいる「ゆめこ」が知らなくても生きてゆけるネタや、日常を綴っております。 【猟奇、ホラー、音楽、映画、人体改造からメイク、スイーツやにゃんこ、わんこまで】 …内容もカオスですわな。

ゆめこ

Author:ゆめこ

カテゴリ
駄文更新+愛の説法

マジ頑張れます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホント頑張れます
ゆめこの呪詛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。